FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
5GBの無料ストレージ 「Windows Live SkyDrive」を使ってみた

僕も使ってみました。とりあえず5Gという容量を自由に使えるというのは、何はともあれありがたいことです。しかも、天下のMicrosoft様が、データの運用を行ってくれる訳ですから、そう簡単に消えましたって事にはならないと期待したい。そう言う意味だけでも十分に有用ではあります。

ただ、使ってみて仕様として中途半端だなぁと感じたことが幾つかありました。その最大のものは、何と言っても最大容量が50Mまでのファイルしか扱えないという点。折角5Gの容量があっても、使えなければ絵に描いた餅。ファイルのサイズ制限は、利用方法に著しい制限を加えてくれます。

しかしまぁ、それはそれで仕方ない。と諦めたとして、次に出てくるのは、アプリケーション側の仕様。当然のことながら、ローカルにあるファイルなりをアップロードする形になるんですが、何故か、フォルダーの指定が出来ない。もう少し厳密に言うと、指定は出来るけどエラーになってしまいます。フォルダーを切ってファイルを管理していた人が、そのフォルダーの中身を全部挙げようと思ったとすると、ローカルと同様のフォルダーをまず作って、そこにフォルダーごとにアップロードしなければならないと言うことになります。この仕様は流石に厳しいです。おかげで、重要なファイルをどんどん挙げてやろうかと思っていたんですが、見事に挫折しました。

これと同じような仕組みに、JustsystemのInternetDiskがあります。こちらは基本有料サービスですから、比べること自体に問題があるんですが、僕は一太郎なんかにおまけで付いてきた無料で使えるサービスをずーっと使い続けています。これに比べてしまうと、相当にチープさを感じます。Justの方がサービス開始は何年も早いのに、少なくともローカルとの連携に関しては格段に良くできています。マイクロソフトのサービスは、ローカルとの連携と言うよりも、むしろネットの中だけでクローズさせるような使い方、ネット同士で使いあう的なやり方にウェイトを置いているのかもしれません。それはそれで、ある程度の需要があるのかもしれません。が、個人的には、だとすれば5Gもの容量は必要ないなという結論が出てきてしまいます。

まぁ始まったばかりのサービスですし、MSのことですから、これからどんどんバージョンを上げていく可能性もあります。どこかの段階で、使えるような仕様変更が為される可能性は十分あります。とりあえず、ベースとして、大容量のストレージを個人で自由に使えるというものは出来上がった訳ですから、そのことは素直に喜び、今後の展開に大いに期待したいものです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4100-94992c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック