FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
犯人が確定した現段階でもまだ動機がさっぱり判りません。一美絡みなのかという想定もしましたが、どうもそうでも無いような感じがします。難解も羽仁悟に電話をしているんですが、それが一体いつかけられたものなのかが気になります。

名人は、紫音の対戦の邪魔はされたくないと思っているみたいですが、そこまで拘る理由が判らない。軽い気持ちで将棋を教えたら、紫音の才能に気付いたとか? でも、それで殺人まで発展するのはどうかという気もしないでもない。形見を残していったというのがミソになる気もしないでもないですね。自分達は両親を失い。紫音はそうじゃない。その辺で暴走したとか? でも、ちょっと名人らしくない直情的な感じがするか…

ミステリーの場合、動機とトリックというのが重要なポイントで、この作品の場合、トリックやアリバイについては一切触れられていない。容疑者が居ないのだから当然と言えば当然だし、少なくともつい最近まで羽仁悟のような当時の紫音とは直接関わりがないと思える人間が一番怪しかったし、名人と紫音の関係も意図的に伏せられていましたから、出しようがない。だとすれば、当然犯人をたぐる糸は動機だけなんですが、その部分も全くと言って良いほど出てきてないように感じます。つまり、これはミステリーとしての形式が成立していない。

それだけに、羽仁名人の動機という部分は十分説得力を持つものが用意されているということを期待したい。ミステリー仕立てそのものが囮だったわけですから、それに見合った何かをよういしてあるということを期待するのは、見ている側としては当然の流れなんじゃないかと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4137-674f6d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック