FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
第一話はキャラ紹介。第二話は設定公開。ここまでは順調に推移しています。不老不死に一応の説明が為されたところはとても評価できます。これを伏せたままで進展する事が最近は多く、その手はまず失敗しますから、まずその点は安心しました。

そもそも不老不死というのは、完全なオカルトでなわけで、作品内でも今のところそれに関しては否定もしていない。そもそも燐からしてそこは理解していない訳だから説明のしようがない。そういう状況を説明しなければならないというのは、結構しんどいことで、今回はその苦労がにじみ出てしまっているようには感じました。

1話は設定から早々に切り離してしまっただけに、逆にエッセンスを強く使えたのに対して、今回はどうしても説明的な内容になってしまって、その分話や展開にキレがなかったように感じます。まぁ、毎回同じような展開ではつまらないというのもありますし、やらなければならないことは前倒しで出来る限りやってしまうと言うのは悪い事じゃない。これで次の話は比較的楽に展開できる可能性もあります。

やはり問題は不老不死をどう扱うかということでしょう。結構な劇薬ですから、効果はてきめんですが、副作用も大きい。使い方は慎重にしないといけません。しかも出してしまった以上使わずに引っ込める訳にも行きません。まずはその仕組みをどう決着させるか。オカルトに逃げるのか、科学の方向に引っ張るのか。そこが見所。そして、それを受けてキャラクター達がどんな選択をするのか。この二つが当然のことながら注目点になります。バランスを取りつつキャラクターを描いていくというのは、材料が強烈だけに結構難易度が高そうです。その分成功すれば実りも大きいはず。

テレビシリーズに比べれば、じっくり時間をかけて作れるはずですから、是非成功させて欲しい。ともかく燐ちゃんは今のところ上手く描けてる。まだ掴み切れてない部分がありますが、見ていて魅力的に感じられます。エロスを解禁したのが効いているのかもしれません。次回は少し踏み込んだ話になりそうなので、彼女をもう少し描き込めれば、そこからラストに描けて良い感じに舞台が出来上がるでしょう。折り返しとなる次が結構重要そうです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4165-18ec4687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック