FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
人権擁護法案はポストモダン?推進役の東大教授に異論噴出

さすがおバカ教育の総本山。糞役人排出に長年貢献してきたところの教授だけあって言うことが違います。法律屋と経済屋は現実の問題対応には全く使い物にならないというのを、今回もまた証明した形です。「至らないところにどこへでも足を伸ばす」法律なんて、それがどんな内容のものであっても危険極まりないという程度のことも判っていないようです。完全に駄目ですね。

というか、この段階で法律屋の意見を聞くというのがそもそも間違ってる。奴等に全体の方向性を見極める能力なんてあるはずない。あったらとてもじゃないけど馬鹿らしくて法律屋なんかやってないでしょう。ある程度までの方針が固まって、それを実現化する為の事務作業だけをやらせておけばいいんです。

法律は手段の一つ以上には決してならない社会悪であるという認識が無い奴が、考えるからこういう訳の分からないことを堂々と言ってのけるんでしょう。こういう人選をしている段階で、この法律が胡散臭いというのが確定しています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4186-37572002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック