FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
安易な不払いはこうして戒められた

茶番だ。個人に事件の立証責任があると本気で言っている辺りに、裁判官の浮世離れ感が透けて見えます。それを言い出したら、少額の保険の全てが成立しなくなってしまう。だってほとんど不可能か、可能だったとしても割に合いませんから。裁判屋は自分達はそれを仕事にしているが故に忘れているのかもしれませんが、普通の人はそんなことに割くだけの時間や労力や技術は無いんですよ。専門のプロを何人も雇っている企業と同じレベルを求められたのではそもそも契約は成立しません。

その要求が保険金詐欺であると主張するなら、それが詐欺であるということを証明するのは訴える側にあるなんてのは当然のことなんじゃないだろうか。こんな基本的、かつ実質的な実現可能性を考えれば、即答えが出るような内用を延々と最高裁まで争わなければいけないような現在の法律と、行政システムは既に機能不全に陥っていると判断せざるを得ないでしょう。即刻切除してゴミ捨て場に捨ててしまうのが一番だと思います。

ぶっちゃけそんなことが出来るなら、これだけ優秀な人材を集め、多額の税金を使っている警察組織が全ての犯罪を完全に解決してくれているはずです。それが出来ないという現実をこの裁判官達は一体どう考えているんでしょうか。一回裁判官達の車を組織的な盗難グループに大量に盗ませてやりたいくらいです。どうやって立証するのか、お手並みを拝見させて頂きたいものですね。
スポンサーサイト



FC2テーマ:裁判 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4189-dc65aa16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック