FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
アマゾン「ほしい物リスト」、他人に丸見え 本名も表示

ついに朝日新聞にまで載りました。これは大騒ぎですね。当然ですが。問題は本名とメールアドレスと住所とウィッスリストをリンクしたものを安易に公開した事に他なりません。アメリカではどうだか知りませんが、日本において、ほぼ確実にデメリットがメリットを大幅に上回ります。つか、これを一般に公開する機能そのものを無くしてしまった方がさっぱりすると思うけどね。しかも、相も変わらずAmazon側の対応は最悪。

サイトを運営するアマゾンジャパンの広報担当者は「公開になるという説明は、必ず目につくような場所につけている。設定の変更もできるようになっている」と説明。「そもそも、ほしい物リストは、アメリカの文化で、友人や家族にプレゼントして欲しいものをあらかじめリスト化する習慣に合わせてできた機能。公開して使うことが前提になっている」としている。


巫山戯るのもいい加減にしろって感じですね。必ず目に付くような場所につけているとみんなが認識しているならこれほどの騒ぎになることはそもそもない。アメリカ文化はどうだかしらないけれど、ここは日本だ。ってことになるでしょ。

個人的にAmazonはあまり好きじゃないので、特別な理由がない限り使うことはありません。商品検索はしても購入は別のところからが基本。利用頻度は全ネット通販の1割程度でしょうか。それでもウィッシュリストには幾つかの商品が入っていたし、目一杯公開されていました。まぁ困るほどの内容ではありませんでしたが、それでも明らかに気分は悪いです。一般への公開というのはそれを明示的に指示しない限りするものではない。それが基本です。個人が特定できる属性が付いた情報などは言わずもがなですね。

以前からそういう雰囲気は感じていましたが、Amazonのサービスに対する意識というのは著しく低いというのがよく見える事件だと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4193-995799b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ほしい物リスト に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
2008/03/13(木) 16:44:17 | クチコミブログをピックアップ