FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
この作品でとりあえずリアルな感じがするものに、人が死ぬというのがあります。敵味方に関わらず、かなり重要なキャラでもあっさり死ぬ。戦争をしているわけだしそれはそれで正解なんですが、兄貴をこういう風に殺してしまうのは、作品の流れとしてどうよって気がする。今回の話はティナが敵討ちをするということが目的で始まり、最後までそれを主軸に展開されていました。その決着がこれでは、作品構成として違うだろって気がしてしまいます。

さらには、ガラハドに関してもあっさりお亡くなりになってしまいましたから、ウエルベールに付くまでの話はいったい何だったんだよって感じになってしまいますね。こういうラストにしたいなら、最初からもう一度ティナとリタの関係にフォーカスするべきでしょう。1期である程度の関係構築はできていましたが、それはあくまでも緊急事態という状況から成立した訳で、有事の状態が解除されれば、その関係を維持継続するのは困難であるのが自然です。そこから関係を再構築する。リタにしても、お姫様であった訳で、現実とのギャップがあるはずで、それを埋めるようなエピソードを入れても良い。

なんか、こういう構成じゃ話が繋がってこないように思えます。物語の結果としてラストがあるはずなのに、その感覚が薄い。それが最大の問題点であるように感じます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4278-8c8ac826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック