FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
うわぁ完全に逆目だよ orz

判ってから見直してみると、確かに摩央姉ちゃんと瑛理子ちゃんに関しては弱さを強調している部分がありました。それに対して明日夏ちゃんは元から芯の強い娘だという表現がなされていたし、優美ちゃんにしても、光一が摩央流れに入った段階から彼女なりの割り切りが摩央姉ちゃん以上にしっかりしていたという表現がされていました。この段階で確定だったんだなぁ。どうも恋愛モノは見方が甘い傾向があるなぁ… 反省。

とは言え、やっぱり優美ちゃんは流石に可哀想過ぎるという感じはしました。彼女を救う手段が何もないというのがずーっと引っ掛かっていて、それに騙されたという感じです。でも、そうですね、女の子は男が思っているよりもずっと強いんだっていう方がリアルかもしれません。

ちなみに、エビコレでキミキスのゲーム版をやり始めたのですが、それをやってみるとなるほどと思える節はある気がします。そう考えると、ゲームの中のキャラを巧くアニメ化してるなという気がするし、ゲームのキャラもそれなりに良くできていたんだなという気がします。ただ、ゲームだとどうしても能登攻略に走りがちですが(笑)

予想も外れたことだし、なんだかんだで最後まで楽しめたってことかもしれません。キャラに関して特段にでは無いにしても、必要十分なレベルで描けていたということは事実でしょう。ちょっとキャラのリアリティ部分が甘い感じはしましたけど、それはゲームから引っ張っていることなので、アニメとしてはこれでOKだと今では思えます。

結果として結構丁寧に作られていた作品と言えると思います。委員長が何気に酬われていたりする小技も嬉しかったりしますね。恋愛モノとしてはそれなりに良作で、前にef、後ろにtrue tearsがなければもっと評価されても良い出来なんじゃないかなという気がします。ちょっとアンラッキーな時期だったかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4281-80a66997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック