FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
思ったよりも怠いかな。お狐様が都会に出てきたという話と、都会にも神様ってのは居るよって話をニ個一にしてしまったために、特徴が打ち消される様な形になってしまった様な気がします。前半もノホホン度を上げるためかペースを上げられなかったので、結果として微妙なところで話が終わってしまっているように感じる。

設定的に、今回の様な相反する二つの物語を展開しなければならないことになるので、メリハリが重要になってくるように思います。それほほど吹っ飛んだ展開は好まないみたいですが、だとするとどう見せていくかという演出部分が重要になってくるのかもしれません。実は結構扱いが難しい作品なのかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4364-2c7e4fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫)(2004/02)柴村 仁商品詳細を見るコメディ系と思ってましたが、実はバトルがメインなのか?
2008/04/18(金) 07:38:35 | 明善的な見方