FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なんつーことだ。これ1話完結じゃないのか!
久しぶりの梅津映像に心酔してしまいました。相変わらずキャラデザインは可愛いし、動きは綺麗だし、エロの作り方も巧いです。勿論そういうスペック面だけじゃなくて、話の展開やキャラの描写、シーンの構成といった部分や、雰囲気の作り方も相変わらずの良さだったので、ファンとしてその点は満足できるレベルに仕上がっていると思います。

途中からモンスターが出てきた時は、どうしたものかと思ってしまったんですが、それもまぁ続きがあるということなら何か打開策があるのかもしれません。一応これまでの例で言うなら梅津作品はラストが適当だったということも無いので、それなりの結末を期待しても良いでしょう。

正直KITEという作品は、あらゆるインパクトが濃縮された作品だったので、それに比べてしまうとどうしても小粒に見えてしまう感じはあります。けれど、様々な状況が異なる設定になっていて、砂羽に対して百南花は普通の女の子として描かれています。その彼女が何故天使になっているのかという部分が1話では全く語られていません。砂羽のことも語られていたので、登場するかもしれません。つか、万夏さんはかなり怪しい。

結局何も解決はしていないし、下手すると始まってもいないかもしれません。状況を作って終わりって感じですね。そこまでの展開は良くできているし、設定も良く描けているのは間違いないです。けれど、戦闘シーンも含めて若干消化不良な感じはします。やっぱりプロローグって扱いなんでしょうね。

オフィシャルサイトのコラムによると、続編が出る確率は五分五分ってことらしい。でも、魅力的な作品になるだろうことは想定できるので、是非出して欲しいです。もう、こうなったら買いますよ。えぇ、毒を食らわば皿までって言いますからね(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4370-088b738b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック