FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ここはかなり重要な話。全体からすると一番のターニングポイントとなるところです。そんな話がなんとこんな前半に来てしまっているというのが、シリーズものの恐ろしいところ。ただ、それだけに掴みとしてのインパクトは十分過ぎるほどありました。

座敷童も相変わらずちょい役ではありますが、良い味を出してます。それは、それ以外のキャラ達も全く同様でしょうね。

しかし、これ原作や前期を見てないと話が通じないだろうなと感じるんだけど、このシリーズから見た人はついて行けてるんだろうか?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4381-4922d589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
四月一日の動きがありえなさすぎて面白し。 特に百目鬼と話してる時には オマヘの背骨構造はどうなっているんだ?と(笑)
2008/04/21(月) 00:20:39 | 風庫~カゼクラ~