FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
会話が本当に良い感じに出来ています。状況説明の仕方が上品で、その分不明瞭な部分もあるんですが、それが自然に感じられる程に作品の視点というのがしっかりとしています。キャラそれぞれの関係性が回を重ねるごとに徐々に、かつ確実に見えてくると感じられるので安心感に繋がります。

そういう台詞を構成できるのは、キャラ付けがしっかりしているからで、現在構成されている情報の中、そしてプラスαの要素でキャラクターがしっかりと自分で判断して行動をしているというのがよく判ります。

少なくとも今のところ判っている範囲の情報を纏める限りでは、設定そのものはそれ程複雑ではないように感じます。けれど、そういう状況に置かれたキャラクターの心情は単純では無いはずで、明らかにそちらの方にフォーカスが当たっています。それだけに、心情の複雑さを如何に描き込めるかが勝負所になっていて、難しいその課題に正面から向かって行きつつ順調にこなせているように感じます。

それだけにそれぞれのキャラが実に魅力的で、数を絞り込みつつそれぞれの特徴を維持しながら巧く物語の中に溶け込ませています。正直紫のネタをあまり引っ張ると飽きが来るんじゃないかと思っていたんですが、さじ加減が巧くて二人の関係の綾が絶妙に表現されていると思います。ある程度までこれで引っ張れれば、それを前提にして物語を構成することが出来るので随分楽になるだろうと思います。

さりげないシーンが多いですが、情報量が多いので見逃すことが出来ないですね。ここからどんな物語が展開されるのかとても楽しみです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4389-41f1d7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
バカな男を見にきました。
2008/04/23(水) 20:33:15 | 空色☆きゃんでぃ
褒めるとすぐ有頂天になる便利でバカな男 それは、紅真九郎 真九郎は以前、夕乃さん
2008/04/22(火) 05:20:31 | アニメ-スキ日記