FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【主張】社保庁処分者採用 これでは改革の名が泣く

改革の名が泣くとかそういう次元を超えています。こんな内容では論外で、そういう案を出した奴とそれを認めた奴は解雇するべきでしょう。それにしても、この期に及んでまでこういう汚いことをやってくる厚顔さは、役人はやはり人間とは異なる生き物であるということを証明することになりますが、更に問題なのは、そんな非人間である役人が税金や保険料を好き勝手に使える立場に今現在居るということ、そして今後も居続けようと画策しているということ、それを確実に止めるような手立てがまだ見つかっていないということ。これこそが致命的な点です。


マスコミも「業務の専門性が求められ、経験のある社保庁職員が多くなるのはやむを得ない」などと書いているから役人がつけ上がることになる。社保庁職員は強制に移籍させ最低賃金で死ぬまで強制労働させるというのが最も望ましい。当然昇給も賞与も福利厚生も一切無しだ。日雇い扱いで十分だろう。とりやえず奴等がやってきたことに対してきっちりケリを付けて貰うしかなく、あまりにも内容が酷いので、それくらいはしてもらわないとでしょう。あ、勿論財産は親族まで含めて全部没収するのは言うまでもありませんね。

元役人専用のネットカフェが乱立するくらいまで徹底的にこき使って野垂れ死にさせるというのが一番でしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4390-65cf49b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック