FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
暫定税率復活の思惑?道路事業「凍結」の自治体相次ぐ

国交省では「本来の税率分の税収があっても、それらを(国が進める道路などの建設事業費の一部を負担する)直轄事業負担金などで負った債務の返済に充てざるを得ない。暫定税率がなければ、新規事業に着手できない自治体が多い」と解説する。


つまり暫定は永遠に続くと勝手に解釈して予算を作り、それに飽きたらず借金までして使いもしない道路を作ってきたということなわけだ。こういうことを堂々と言えるとはさすがです。人間ならとてもじゃないですが恥ずかしくてこんなこと言えませんからね。

で、あるなら、やはり即刻暫定など撤廃しなければならないでしょう。役人に餌をやるような愚かな真似は一刻でも早く止めなければなりません。つか、まずは国交省の人件費を適正価格にしてから言ってみたらどうだろうね。役人なんて、カプセル程度の設備に寝泊まりさせて、日給2000円程度の給料でも贅沢なんだけど、まぁ最低賃金程度は無限大数歩譲ってくれてやっても良い。俺って仏様のような優しさを持ってるって良く言われているからね。その代わりそれだけの超高級を払っている以上、朝から晩まで24時間体制で馬車馬のようにこき使わせて貰うけどな。

勿論退職とか一切認められない。つか、爆弾を仕込むとかして逃げたら生存不可能な措置を取るべきだろうな。せめてその程度人間様の役に立って貰わないと、話になりませんよ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4392-a2eff995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック