FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【光市母子殺害事件】「魔界転生」「ドラえもん」…不可解供述どう判断?

弁護士がどうとか、容疑者がどうとか、そういう話に持って行くと陳腐です。現行の法律に則って裁判を戦うのであれば、こういう戦術が最も勝率が高いと判断することは十分に可能で、であるなら、それを使ってくるというのは理解可能なことです。けれど、それを聞かされると納得しがたい感情に襲われる。それは何故か。

簡単な事で、キ印と認証されると全てが許される。という制度になっているからです。弱いモノは守られるのが当然であるという発想の元、「責任能力が無いものは仕方ないね」がまかり通って居る訳です。

確かに、何らかの事情によって責任能力が問えない相手に対して、責任を求めるても無意味です。それが出来ないから責任能力が無い奴な訳です。問題は、にも関わらず、そういう奴にも権利だけは一端に認められるという点にある訳です。責任能力が無い奴は、その無さ度に応じて権利も制限されるべきです。無責任だけど何をやっても良いなんて巫山戯た制度になっているからおかしな結論になるのであって、そこの部分をきっちりと抑えればそこまで妙な結論にはなりません。

例えば、これだけ重大犯罪を犯した奴が、キ印であると裁判で認定された場合、当然しかるべき施設に隔離ですが、再犯の可能性が100%無いと認定されるまで施設から出られないという制度にでもすれば良い。100%の確率なんてそうそうは認定できないので、それはイコール死ぬまで隔離を意味します。であるなら、弁護側も被告はキ印ですと持って行くことはしなくなるでしょう。

責任能力が無いという段階で、人間としての権利を著しく制限されるのは当然だと言う認識を強く持つことが大切です。国家や社会の力が一定以上に強くなり、相対的に個人の力が弱くなってきて、だから私くらいという意識が強くなっていますが、それを安易に認めて行けば破滅に向かいます。キ印ならキ印なりの扱いをするべきです。できることなら、こんな犯罪を犯す前にキ印認定して、相応の対応が取れるような制度を作るべきですね。

理性で行動を制御出来ないような奴、キ印、酒飲み、中毒と言った連中は、すべからく相応の扱いにするべきです。基本的にこういう連中は人間と認められません。回復の為の努力はするべきかも知れないし、程度に関しては問題もありますが、少なくとも重度に関しては獣と見なして処理するべきです。生物学的に人間であれば、なんでもかんでも人間として扱うというのはナンセンスでしょう。人間が人間たる所以は何か、それを満たさない生き物を人間として扱うから妙な結果になるのでしょう。
スポンサーサイト



FC2テーマ:裁判 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4400-0ba1f68d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック