FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
2008春調査(2008/1-3月期、終了アニメ、46+6作品)

01,もっけ,C
02,のらみみ,x
03,AYAKASHI,E
04,しおんの王,B
05,狼と香辛料,A
06,破天荒遊戯,D
07,墓場鬼太郎,x
08,true tears,S
09,BLUE DRAGON,x
10,レンタルマギカ,C
11,アイシールド21,x
12,灼眼のシャナII,E
13,ハヤテのごとく!,D
14,Yes!プリキュア5,x
15,デルトラクエスト,x
16,バンブーブレード,A
17,ロビーとケロビー,x
18,賭博堕天録カイジ,x
19,メイプルストーリー,x
20,素敵探偵ラビリンス,E
21,魔人探偵脳噛ネウロ,x
22,君が主で執事が俺で,D
23,機動戦士ガンダム00,x
24,CLANNAD -クラナド-,C
25,キミキス pure rouge,B
26,神霊狩/GHOST HOUND,E
27,ロザリオとバンパイア,C
28,俗・さよなら絶望先生,S
29,ARIA The ORIGINATION,x
30,獣神演武 -HERO TALES-,x
31,さぁイコー!たまごっち,x
32,爆丸バトルブローラーズ,x
33,BUS GAMER(ビズゲーマー),x
34,エレキング The Animation,x
35,流星のロックマン トライブ,x
36,ファイテンション・スクール,x
37,H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-,D
38,逮捕しちゃうぞ フルスロットル,F
39,ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-,E
40,GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-,A
41,遊戯王 デュエルモンスターズ GX,x
42,おねがいマイメロディ すっきり♪,x
43,ハローキティ りんごの森とパラレルタウン,x
44,古代王者 恐竜キング Dキッズアドベンチャー,x
45,ウエルベールの物語 -Sisters of Wellber-第二部,D
46,ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ,x

(以下、注意)
47,みなみけ-おかわり-(1-3月、アスリード版),C
48,みなみけ+みなみけ-おかわり-(通期26話),B
49,彩雲国物語(2期、NHKBS),x
50,やっとかめ探偵団(打ち切り),x
51,もえがく★5(打ち切り),x

(どちらか、1つのみに記入し、もう一方は、xと回答して下さい)
52,結界師(全52話),x
53,結界師(打ち切り39話),x
54,シゴフミ(全12話),A
55,シゴフミ(全11話、第6話中止),x

(再調査、3作品)
04-14,彩雲国物語(1期、地上波),x
04-35,シルクロード少年 ユート(地上波),x
04-37,オーバン・スターレーサーズ(NHKBS),x


{総評、寸評など}(自由記入、引用する場合あり)
もっけ,C
印象が薄い。話は時折面白いものもあったんですが、シリーズとしての印象がやっぱり弱い。良くも悪くもって意味で、そうなると普通とするしかって感じですね。

AYAKASHI,E
何かをやりたかったんじゃないかという気配はあったものの、結局何も出来なかったという結末。原因がどこにあるのかは分かりませんが、結果を見た時に何一つ纏まって無いし、説得力も無いし、意味もない。

しおんの王,B
サスペンスとしては悪くない出来。もう少しミステリー的要素か、将棋ものとしての部分が前に押し出せれば更に良かったかなという気がする。なんにしても、あの構成で名人の動機を理解しろって言われても、それは無理。

狼と香辛料,A
後半がダレてしまったのが痛い。実は、その後原作(の2巻まで)を読みまして、何故こうなったのかが理解できました。結局原作の第2巻に相当する後半部分は、それを理解するに世界観と状況、心情を良く掴めていないと理解できない部分が多くなっているってことです。前半部分はホロとロレンスの掛け合い部分が楽しく、二人の関係構築の話でしたから、会話の部分だけでもなんとかなったのですが、どうしても世界観を表現しきることが出来なかったというのが実際の所なんだと思います。原作そのものがそういう構成になっている作品だし、相当難しいというのは判ります。良くできた小説を原作にする場合、この現象は良くあることで、例えばマリみてなんかでもアニメしか見ていないと意図の半分も伝わっていないんじゃないかと思うことがあります。逆に徹底的に映像作品にしたのが精霊の守り人ってことでしょうか。狼と香辛料でも、2巻では1巻よりもより絶妙な会話の機微が最大の面白みになるんですが、その部分がスポイルされてしまう結果になってしまっています。それは割り切りなんで、善し悪しではなく、あくまでも表現手法の問題なんですが、相対的に形式化した部分が強調されたと感じる結果になってしまったように思えます。原作を読破した上で再度見直すと一段階は評価が上がる作品なんじゃないかと思います。

破天荒遊戯,D
設定に問題がある。主人公の3人の能力と、物語のモチーフがマッチしてない。この設定だと相当なことをやっても難しくなるでしょう。でもまぁ、確かにラゼルちゃんは可愛かった。もーほーじゃなくて(一部あったが)、逆ハーレムに走った腐女子系だったので、鑑賞に耐えられました。

true tears,S
西村監督の実力が本物であると明確に証明した名作。良い監督は作品に自分のカラーというものが滲み出てきますが、これで西村カラーというものが明確になったように思います。もの凄くウエットでナチュラルな美しさを表現してきます。キャラクターの深みも十分で、良い意味で泥臭い感じが出せていると思います。1クールという枠の中でジタバタする作品が多いですが、逆に1クールでなければ描けない作品というものを作ったなという感じがします。1クールのストーリーものでもこれだけのことが出来る。efに続いてそれを証明した作品になったと思います。

レンタルマギカ,C
ん?、キャラがなぁ弱いよなぁ。物語は無いに等しいので、キャラが立たないとどうにもなりません。美佳子以外はどうにもこうにもって感じでしたからね。決定的な問題点は無かったですが。

灼眼のシャナII,E
恐らく続編を前提にしたシリーズ構成になってる。けど、その作り方は事前に公表されていない限り認めないという方針なので、この2期を評価したくても、評価に値する部分がほとんど存在しない。中身スッカスカ。つか、3話か4話あれば十分なんじゃね? って感じでしたね。

ハヤテのごとく!,D
期待が大きかっただけに落胆が激しい。まずアニメオリジナルが頂けない。キャラは表面を形式化して萌えキャラ化させてしまったために、変わってしまっている。間に長大なオリジナルが挟まっているので、シリーズに一貫性も無い。キャラが立っていないから笑いどころも無い。チルドレンは大丈夫だろうなぁって心配になっちゃうレベルでした。

バンブーブレード,A
こういう仕上げ方もあるんだ。って感じの物語になってました。最初から最後まではぐらかされたような展開。でもそれが嫌な感じにならない作品のカラーというものを成立させています。そうだよな、バンブーだもんな、そんな深刻な展開は似合わないよな。って思わせるものを作り出した。その点だけでも十分に評価出来るだろうと思います。

素敵探偵ラビリンス,E
車で言うと、曲がれない、止まれない、加速できないって感じのダメダメアニメ。キャラも設定も活きてない、一貫性も無い、訳が分からない。物語は必然性が構成できていない、収束していない、意味がない。その駄目っぷりが素敵という意味なんだろうか。

君が主で執事が俺で,D
1話だけはそれなりに面白かった。キャラを無闇に出すと最悪こうなりますという典型。特に三姉妹は終わってた。素直に森羅様と紅、鳩姉辺りまでにしておけばもう少し見られた話になったかもしれないんですけどね。

CLANNAD -クラナド-,C
こういう風にすれば似非感動ものが作れますよというお手本。結論は経過を踏まえなくても世間的には十分評価されるんだってことがきっとこの調査で証明されることでしょう。実際は中身は空洞で、キャラは変人揃いの形式主義まっしぐらの作品。アニメ技術とギャグ以外の点で評価できるところはほとんど存在しません。

キミキス pure rouge,B
今回一番の大甘評価。惜しい!って感じ。結果としてゲームの設定を引っ張りすぎて失敗した。あるいはメロドラマ展開を意識しすぎて失敗したって感じ。でも、キャラとしてはそれなりに立っていたし、物語の展開も悪いといほどは悪くなかったです。

神霊狩/GHOST HOUND,E
Production IGと士郎正宗に対して決定的なな不信感を植え付けてくれたトラウマ作品。ここまで話が拡散し、かつそれを収束しようという意図すら感じられないという話を見たのは某ゲリオン以来かもしれない。それほどに酷かったです。糞アニメの代名詞として当分は語り継がれることでしょう。

ロザリオとバンパイア,C
悪くはなかったんだけど、個人的には大人しすぎるたという感触が残りました。ネタが収束しないだろうというのは最初から想定していたし、それを過度に求める必要も無い作品なんですが、逆にギャグのキレの部分がもう少し欲しかったという感じです。ただ、ギャグ関係はツボが人それぞれだから、評価って難しいんですよね。

俗・さよなら絶望先生,S
無印をSにした以上、俗もSにせざるを得ないでしょうね(笑) きちんとパワーアップしているところが凄いです。というか、傍若無人を絵に描いたとはまさにこのことですね。それでも作品としての枠に収まっているという事実が新房監督の恐ろしい所なんだと思います。全体をデフォルメする部分の天才的な能力を痛感できる作品になっています。

H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-,D
うーん、うーん、難しいけど小さく纏まりすぎたというか、結局そういうレベルで収まっちゃうのねというか逆に評価出来る部分が見つからないというか、そんな感じ。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-,E
キャラの扱いがあまりにもあまり。一貫性が無いし、ストーリーに無理矢理合わせ過ぎでしょう。しかも、存在そのものも結局定位しきれたとは言い難い。結論は「愛は地球を救う」という救いようの無いものなんだけど、なんでそういう結論になるのかも伝わってこない。全体のレベルが低くて暴走気味でした。最初はちょっと期待していただけにがっかりです。

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-,A
今期最も良い意味で期待を裏切った作品(笑) 1話を見た時はどうしようかと頭を抱えましたが、2話以降盛り返して最終的にはそれなりの所に収めてきました。GUNSLINGER GIRLというのは、そもそも難しい作品で、かつ1期との兼ね合いもあった訳で、そう考えると構成は結構苦しかったんじゃないかなという気がします。そんな中で一応枠を使い切りつつ、作品のカラーもそれなり以上に表現したという部分は評価したいと思います。たたし、それでもやっぱり1期の方が出来は上ですが。

ウエルベールの物語 -Sisters of Wellber-第二部,D
想定通り。やっぱり適当に作られた作品だったねってことでしょうか。設定も、キャラも、物語もぜーんぶ練り込みが足りてない。害になる部分が少なかったというのが唯一の救いでしょうか。

みなみけ-おかわり-(1-3月、アスリード版),C
キャラが形式的になってしまったという感じがします。そこから脱出しようとあがいた跡は見えるんですが、結局三姉妹は抜け出すことはできず仕舞い。周囲もそれに引きずられる形でテンションが下がるということになってしまっています。実際無印の後は厳しかったんだと思うので、同情はしたいです。

みなみけ+みなみけ-おかわり-(通期26話),B
試みは評価したいし、一定の成果は上がったんじゃないかという気もします。無印とおかわりが逆順で出てきていたら、さらに面白くなったかもしれないなという気はします。2つに別けるということをもう少し有効に使って意味付けできればより面白かったかなという気はします。

シゴフミ(全12話),A
強烈な社会風刺の数々が見ていて楽しかった。フミカの話とそれ以外の話のリンクがあれば完璧だったんですけど、その部分までは構成できなかったようです。それでも個々の話は概ね良好で、救われる話も救われない話もありましたが、それぞれ納得の出来る結末に仕上がっているところが上手いです。1クールで収まっているのでしつこくならずに済んだというのも大きいかも知れません。良いテンポで話が進んだなという気がしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、5/3の予定です。

06,破天荒遊戯,C,D
10,レンタルマギカ,D,C
12,灼眼のシャナII,D,E
以上の3作品について、リストとコメントの評価が異なります。
(上リスト記号は、リスト、コメントの順の表記)
現在、コメントでの評価(後)を優先しています。
変更したい場合は、ご連絡下さい。
2008/04/26(土) 13:23 | URL | アニメ調査室(仮) #-[ 編集]
ありがとうございます
お手数をおかけします。
それで結構です。

それに合わせて内容も修正しました。
2008/04/26(土) 19:24 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
アンケートのお願い
再び、失礼します
第9回調査を始めてみました 結果発表は2008/8/2予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい
2008/07/06(日) 12:43 | URL | アニメ調査室(仮) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4412-b5094fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック