FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
公序良俗などを求める愚か者共に支持された権力者の検閲というのは、この位薄汚くてはいけません。このテーマを選んだ以上、為政者に権限を与えることの恐ろしさを徹底的に描き込む必要があるのは当然でしょう。挙げ句の果てに、制限や検閲を望まないことが悪だとばかりに考える馬鹿野郎達も大量発生してきます。

その内本当の敵は、目の前の鉄砲を撃っている連中ではなくて、そういう無理解、無神経、無能と三拍子揃った国民の大勢を占める大衆であるという方向に行くんじゃないかという気がします。

そういうシビアな話と、ちょっと浮かれた色恋系の話を巧くバランスして配置出来ていると思います。個人的にはもっとシビアな方に振っても良いくらいですが、この位のバランスの方が見やすいという人は多いんじゃないかという気がします。キャラを描く分にも、浮かれ話は有効ですしね。

徐々に深いところに話が進んでいくという構成になっているんだと思いますが、どこまで突っ込むのか、落し処をどこにするのかそれがポイントになってくると思います。そういう意味で、最後まで見ないと結論は出ないし、途中が良くても最後が締まらないと厳しいということになってくるでしょう。でも、是非期待したいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4422-aacfa07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
手塚からの告白に動揺する郁 柴崎にいじられっぱなし 小田原攻防戦に出撃する図書特
2008/04/28(月) 07:42:47 | アニメ-スキ日記
やっと来ました、週末がっっ!!ということで再開1発目は 図書館戦争 第3話「小田原攻防戦」です。 やっぱ、面白いですねコレ。
2008/04/27(日) 00:39:19 | 風庫~カゼクラ~