FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
真九郎について、ずっと振られてきた謎を少しだけネタ出し。この辺の情報の扱い方は巧いですね。引っ張り過ぎず、かつ出し過ぎず自然な感じで収まる様にしています。周囲のキャラクターを巧く使ってそれを補完しているのも上品。

今のところ基本軸は真九郎と紫の関係構築とそれによる当人達の変化という部分なんですが、周囲のキャラがそれぞれ凄く効いていて単なる日常を描いているだけでも見ていて楽しい。それぞれのキャラのポジションがまだ見えてきていないという部分はあるんですが、何かあるのではないかと思わせるような描き込みがされています。

登場のシーン数とか時間とかそういう問題じゃないですね。作る側がキャラクターを良く理解していて、どうすればそれを伝えることができるかを考えた上で作られているという感じがします。

学校という場所を使っているにも関わらずキャラを絞り込んでいて、それでいて違和感を感じさせないというのが見事。あくまでも人間関係の範疇に世界を押さえ込むというのが成功しています。人間というのは、遠い様な近い様なそういう関係が一番自然。その微妙な距離感をほとんどのキャラ達が保っているというのが見ていてよく判ります。

やっぱり表現力という部分においては、今期では群を抜いています。動きや表情の表現にも相当気を遣っているなというのがよく判る。この辺は純粋な技術だけの問題じゃなくて、表現意図とセンスの方が大きいでしょうね。

徐々に本筋に入っていく気配もあります。これからどんどん面白くなっていきそうな気配です。楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4429-979f2c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
弥生さん、ダメダメだー(ノ∀`*)
2008/05/02(金) 08:49:41 | 空色☆きゃんでぃ
紅真九郎の謎が少しづつ分かってきました。 崩月流って腕に仕込み刀(つの?)がある
2008/04/30(水) 05:49:03 | アニメ-スキ日記