FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「老人いじめ」で自民自爆、民主圧勝

簡単に言うと、?歳以上という括りで十把一絡げにするから問題が起こる。しかも、問題点はさっぱり見えてこない。高齢者負担を増やすべきだは全体としては正論だとしても、個別の老人にフォーカスを合わせてしまえば、悲惨な境遇が何件も出てくる。それは当たり前のこと。格差とかの問題も同様で、本当に仕方のない事情を持っている人も居れば、単なる怠慢でしか無い奴も居る。それを同じように扱おうとするから混乱が生じる。大枠で対応することなんて無理な要件なんですよ。しかも、金持ち≒権力者という構図が資本主義ですから、彼らを無下にすることは民主国家にはできない。だから、十分に払える金持ちからだけ金を取るという政策が取れない。

この手の問題は何も今に始まったことではなく、過去にも何度も繰り返されてきた。国に任せると、無能な政治屋と悪辣な役人によって、目的は良いようにねじ曲げられるのがデフォルト。そういうものだと学習しない自称有権者達がそれでも懲りずに何とかしてくれと国に泣きつくから同じ事が繰り返される。

この選挙が象徴的で、片や利益誘導をやりますと訴え、片やそれによる犠牲を訴えるという馬鹿げたことになっています。全く酷い話です。官僚制度と政党政治の両方、それに近代民主制の素性の悪さがついに表面まで上がってきた滑稽な茶番劇です。どちらが、というより誰が当選したとしても何の意味もないでしょう。こんな選挙になどわざわざ出向く暇人が、大量に存在しているかと思うと悲しくなります。

「自民も民主も今のままではダメだ。特に民主は与党の政策に反対するにしても、その代案を明確に示すべきだ。白票を投じるつもりだったが、それも無責任だから消極的な理由で自民に入れた」(無党派の50代男性)


暇人が暇つぶしに投票に行くのも困りものですが、こういう巫山戯た考えの自称有権者も少なくないんでしょうね。勘弁して欲しいモノです。投票すれば責任を果たしたと思っているから、結果を顧みないんでしょうね。参政権というのは、その名の通り権利です。権利を使うには、その結果に責任を負うのが当然です。ところが、投票の内容に一切の責任が問われないというトンデモな制度を作ったが故に、こんな暴言をいい歳をしたオヤジが堂々と言ってのけ、一票を無責任にも投じている訳です。無責任な行為は何の実行力も持たないなんてのは当然のことで、近代民主国家において、民意などというものが成立したことは一度たりとも無いと断言できます。

そしてそんな奴等が(山口でも)何十万人も居る中で、真面目に考えて選挙に行くなんて、火事場でコップの水をかける以上に無謀で虚しく無意味で、時間と資源の無駄遣いです。投票するなんて、本当に地球に優しくないです。地球環境を考えるなら、選挙になど行くべきじゃないでしょう。僕は勿論行きません。
スポンサーサイト
FC2テーマ:選挙 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4435-6386571c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック