FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
暫定税率復活160円台でも… まだまだ割安、日本のガソリン

環境のためにはガソリンの税率は高い方が良い。仮にそれが事実であったとしても、それを暫定税率を維持する理由にはできません。暫定税率はあくまでも、異なった目的で暫定的に設定された制度だからです。もし、今後環境の為に増税をしようと考えるなら、徴収方法、税率までを含んで検討した後に新たに相応の税を制定すれば良い。当然その場合、国交省の連中の出る幕は無くなるはず。

ちなみに、海外でどうであろうが日本がそれに倣わなければならないという理屈も成立しない。なんでもかんでも欧州各国に合わせるのであれば、日本などという国家は必要なくなる。日本の国のことは日本の主権者である国民の民意で決定されるのが当然のことだ。

まぁ今の政府がどんな正論を言ったところで、バックに役人が居ると判っている以上、説得力はゼロどころかマイナスになることは自明のこと。政治が信頼を取り戻す為には、役人を切り捨てる以外には無いと奴等が完全に理解するまで政治屋の言うことを信じてはいけない。

上げることを前提として、環境税へ振り替える議論が活発化しそうだなどと言われても、役人共の利権争いにしか見えない。目先の税率よりももっと本質的な部分への議論が必要な時期であるということに気付かないところに、政府の愚かさが透けて見えます。
スポンサーサイト
FC2テーマ:税金 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4438-f40d7333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック