fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
逆ツンデレに青春熱血モノがマジ多様な形式で、一言で言うと訳判らんというか、取り留めが無いというか、そういう感じになってます。光の滝島に対する気持ちをはっきりさせていないので、正確には逆ツンデレにもなっていないという微妙な形式。けど、それが新しい何かを生み出しているのかというと、そういうわけでもなくて、逆に話がどっちつかずになっているだけのような気がする。

今回の弟話にしても、光になつくか、兄貴の光に対する思いを察するか辺りが無難な落し処なんですけど、兄貴愛に目覚めたという流れにするには、ちょっと兄弟の関係性の描き方が弱い気がする。一事が万事で、総じてそんな状態になってます。

結局7人も居るクラスメイトもほとんど活躍の場が与えられていないし、光の熱血と滝島の愛だけが淡々と描かれている状態。2、3話はそれでもまぁって気がしましたけど、そろそろ違う展開を見せて欲しくなってきました。ネタは作れる状況にあると思うんですけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4447-25879322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック