fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
PC世代が知らない、若者とケータイの密な関係

理屈を聞くとへぇと思うところが無くもないけれど、全文を読んでも説得力はまるで無い。例えば馴れていると言いたかったんだろうけど「"親指入力"のほうが速く処理できる」ということは、キーボードが使えていないと同義。全くでは無いとわざわざ書かれているけれど、親指入力未満の入力しかできないというのは、すなわち使えないって事だ。ちなみに単にキーボードの問題だけではなくて、画面の問題もある。修正などをする時の操作性もある。そういうものをトータルで考えれば、親指入力が上回ることなどあり得ないと断言できる。

各種SNS、特にモバイル系のSNSで行われていることは、広義ではコミュニケーションかもしれないけれど、狭義のコミュニケーションが成立するかというと、僕が知る限りでは相当疑問だ。コミュニケーションが完全に形式化してしまっていて、上滑りした内容しかそこでは交わされていない。勿論何にでも例外は存在するだろうけど、大多数はそうだと僕は認識している。よってまるで魅力を感じない。ウザいだけだ。

若い内は僕でもそういう傾向が強かったけれど、物事の本質というモノを理解する能力が欠如している。だから表面上の形式をもの凄く重視する。形式的な友達擬きなんて居ない方が面倒が無くてマシだと考えられないのは、僕に言わせれば人間関係の本質を理解していないからに見える。30分以内にメールの返信が無いと嫌っているなんて愚の骨頂とも思えるルールがまかり通っているって例を見てもそれが良く判る。いい歳こいた大人がそんなものに迎合したら単なる馬鹿だ。

ただ、「PC世代こそケータイを使えないのが問題」というのはあながち嘘ではないだろう。何故ならこの国は資本主義国家であり、ついでに民主主義国家であるからだ。それが適切か不適切かでも、合理的か非合理的かでもなく、どっちが多いか「だけ」で正義が決定されるのが資本主義や民主主義のルールだ。よって、そういう人間の数が増えてくればそれに伴って重視され、その比率が一定を超えれば、それ以外の人間は無条件に排斥されることになる。少数派なんか知った事じゃないが多数決の原理だ。つい先日も我が国の与党が数の暴力で巫山戯た税率を可決した。

まぁ僕は天の邪鬼なので、みんながやってると言われるとかえって怪しいと思う方だし、若者とコミュニケーションを取らないとという強迫観念からも無縁に生きてます。なので、「やっぱりわからない」のであれば知る必要性を感じるかも知れませんが、「全く魅力を感じない」のであればそれ以上入り込む必要も無いでしょう。こちらが迎合する理由は全く感じませんから。むしろ若者の方が謙るのが当然だろうと僕には思えます。自分達にとって居心地が良い井戸の中で満足しているようじゃ先が思いやられるってもんですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4448-2f33072d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック