FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
浦和・ポンテ初合流!25日にも復帰

神様仏様ポンテ様。ぶっちゃけ一人の人間が戻ってくることで「すべて変わる」ようなチームは困ったモノなのですが、実際にあり得る話ではあります。実際ポンテという人は、浦和に来て恐ろしい早さでチームにフィットしました。何人ものタイプの異なるフォワードに対して、それぞれに有効な仕事をさせてきました。これだけの実績を持って居る人間の発言だけにあり得るかもと思わせます。

闘莉王がボランチに入ってチームが変わったのは事実です。ボランチというポジションの重要性、長谷部の攻撃力がどの位有効だったのかを改めて確認することが出来た数ヶ月でした。しかし、闘莉王が抜けたディフェンスの穴が埋められないでいます。これで万一阿部が怪我でもしたら、ディフェンスは崩壊するかもしれません。そう考えると、このスクランブル状態をいつまでも続けるのは危険です。

長谷部は元々攻撃のオプションとして使われてきた選手でした。それがボランチというポジションに居るから強みとなった訳です。じゃあ、それを今考えるとすれば? 梅崎をボランチにするというのはどうでしょう。山田という選択肢も無くはないかもしれませんが、平川が居ない現状ではサイドをやれる選手は残しておきたい。となれば梅崎がいいんじゃないでしょうか。

啓太、細貝、梅崎とカードがあって、相手や状況に応じて使い分けていくというのが良いのではないかと。これまでずーっと長谷部の代わりを探し続けてきたという流れがあったんですが、ポンテの復帰でその苦難から解放されるかもしれません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4479-c6777124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック