FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
川崎の強力な攻撃陣に対して、決定的なシーンを最低限に抑えた安定した守りというのを久しぶりに見た様な気がします。安心して見ていられました。その分攻撃はほとんど出来なくなってしまいましたが、まぁそういう戦い方もアリでしょう。

先制まではそれなりに攻撃も出来ていて、いつもよりもスペースを使う意識があった様に思えます。山田が結局守備に回されてしまって、右のサイドがほとんど使えなかったのが不満点で、それが出来ていればもう少し違った展開が出来たかも知れません。

高原とエジミウソンのポストは結果としてあまり機能しておらず、まだ彼らの活かし方というのを模索しているところということでしょう。流れの中で彼らが生きてくれば攻撃力が格段に上がる事は間違いありません。早くフィットしてくれることを祈りたいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4486-2ec74bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック