fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
美咲ちゃんの妄想っぷりはなかなか楽しかった。けれども流石にオチが弱い。伏線にはなっていたけれど、それでクローズされてもなぁという感じがしてしまいます。基本的にはクウとコウの非常識っぷりに振り回される周囲を楽しむ作品というスタンスで来ていると思うんですけど、そう見てしまうとちょっと常識からのブレが弱い。

真面目な部分の要素が絡んできているが故にそうなっていると思うんですが、結局天秤をかけて両方とも中途半端になってしまっています。真面目にストーリーを作ろうというならそれはそれでも良いんですが、それだと現時点ではキャラが薄すぎます。特に高上兄弟が致命的。クウにしても、街に出てきて何をしているというわけでもない。出てきた化け物を場当たり的に処理しているだけで、特に何をしている訳でもない。当然のことながら話が進んでいるわけでもない。

今のところ同じ見るなら川澄狐を見ていた方が単純に面白いというのが正直なところですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4498-e0405bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫)(2004/02)柴村 仁商品詳細を見る毎週こんなノリだった面白いんだがw
2008/05/15(木) 15:19:19 | 明善的な見方