fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
第1回:「なぜUSBメモリーが使用禁止?」に,システム管理者はどう答えるべきか

エンドユーザーを守ろうとする情報システム部門のセキュリティ対策が,エンドユーザーに正しく理解されず,かえって敵視されてしまうケースは,様々な会社でよく見受けられることです。


ん?、つうか、そもそもの個人情報保護法の少なくとも運用がトンデモになっているからってのが一番の答えなんだろうけどね。まぁ日経じゃ素直にそうは書きづらいだろうけど(笑)

大した被害もない取るに足らない情報が流出した程度で、ガタガタと騒ぎ立てるマスコミが一番の共犯だろうね。個人の情報を保護するというのがどういうことなのか、杓子定規にしか考えないからなんでもかんでも流出は悪だってことになる。しかも完璧を求めるもんだから、なんでもかんでも禁止ってことになる。仮に流出したところで問題にもならないだろうって文章ですら、秘密文書扱いになってたりする。

勿論積極的に流出させるというのは困りものだけど、僅かな可能性までを考慮した運用を無理強いするから不満が出てくる。これを求めているのが誰なのかはっきりと断言は出来ませんが、社会全体が腐っているからってのが一番無難な解答なのかもしれませんね。

勿論引き金を引いた個人情報保護法なんてものを安易に制定した政治屋は当然A級戦犯ですが。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4499-08955a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック