fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
単話としてみれば、ちょっと出来すぎという気はするものの、まぁそれなりと言えなくもない内容でした。けれど、作品としてみると、やっぱりだから何? ですね。

単に叙事的な記述で、キャラを描きたいとするなら、やっぱり仕込みというか設定が余計なように思えます。あそこまで現在と異なる世界観を設定しておいて、この話を出されても、素直に受け取りにくいものがあります。世界設定ありきで作品が作られているようなそんな感じ。本来であれば、設定とモチーフは切り離せないものだと思うんですが、それが感じられないので空虚感があります。

最終的に整合性が取られるのかも知れませんが、現在の所では余計で奇抜な設定がてんこ盛り過ぎて、その割にやっていることはあまりにも普通過ぎるというギャップがどうしてもクリアできません。それが埋まってくれば少しは話に集中出来るようになるかも知れませんね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4508-94a06de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
しんみり。。。
2008/05/16(金) 06:55:21 | 空色☆きゃんでぃ