FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【法廷から】飛躍した言い訳 痴漢した理由、「生い立ちが関係」?

裁判官「あなたが大変だったことは分かるが、痴漢とは関係ないですよね。それを言い訳に求めるようではまたすると思う。(痴漢を)やりたいからやるんですよ。やりたくてもやらないのが普通ですよ。歯止めが利かない人がこんなところに(法廷に)来るんですよ」


この男の証言が本当だったのかどうなのかは全く知らないけれど、この言い方は、容疑者がどんなに大変だったとしても、それは犯罪とは関係無いという理屈。その論理で行くなら、なんで殺人のような重大犯罪のような場合には容疑者の過去だの、精神状態だのが問題になるんだろうか。

精神的に追い詰められた時、殺人は非犯罪だが、痴漢は犯罪ってことなんですかね? 容疑者の理屈が正しいって言ってる訳じゃないですよ。でも裁判官がこういうことを裁判で発言するとなると、そちらの方が余程問題が大きいでしょう。

もし、精神的に何らかの異常状態があるということであるならば、犯した犯罪が殺人だろうと痴漢だろうと軽犯罪だろうと同じ扱いにならないといけないってことになりはしないか? 人を殺せる位狂ってないと認められないっていうなら、痴漢で見つかったら逃げて人を一人刺し殺せば無罪とかって話になるかもしれない。それは明らかに変な話。

殺人を犯すならそれなりの、痴漢でもそれなりの、犯してしまう状態ってのが想定されるべきでしょう。大体、裁判で普通とか簡単に発言する自体裁判官として非常識だと思うね「普通」そういう発言しないだろ。なんなんだよ普通って。こんな裁判がまかり通っていることの方が、3駅尻をさわることの何倍も大きな問題だろ明らかに。しかも、こんな程度の奴が人の罪を決定する権限を持ち合わせていると思うと、本気で寒気がしてきます。
スポンサーサイト



FC2テーマ:裁判 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4514-247843a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック