FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
障害児施設:契約制度で厚労省通知「利用料滞納で退所可」

厚生労働省障害福祉課は「一つの指標で『文言通りに従え』という意味ではない。子供の状況を勘案し、総合的な判断をするのは児童相談所の役割」と話している。


厚生労働省障害福祉課は「一つの指標で『文言通りに従え』という意味ではない。子供の状況を勘案し、総合的な判断をするのは児童相談所の役割」と話している。

本来であれば、法律を柔軟に運用するという意味で、望ましい方向なのかも知れませんが、少なくとも現状の役人や政治屋がこの台詞を吐いた時には、とても危険だと認識する必要があります。明文化する時、本来の目的にプラスして、役人や政治屋の暴走を防止するという目的を加味しなければ恐ろしくてたまりません。

もう、彼らに対する信頼性は確実にマイナスなので、悪用されることを前提に考えなければなりません。厳密に運用した場合は勿論、拡大解釈の可能性も加味して、その上でも安心という内容でなければ到底受け入れられないでしょう。

そう考えれば、当然この案は受け入れられないということになります。例え当面の意図としては同意できたとしてもです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4535-69c2e88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック