FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
実はキャプチャーに使っていたマシンがここしばらく異様に遅くて困ってました。OSをもうかなりの期間再インストールしていないので、恐らくはそれが原因だろうと思っていて、インストールし直さなきゃなぁと思いつつ、もう古くなってきたマシンに対してその作業をするのが面倒で、ずっと放置になっていました。実は、とりあえず動いているしというのが一番危険な状態なんですけどね(笑)

ML115のCPUを乗せ換えたんで、Athlonが1個余りまして、会社のマシンに乗せている個人所有メモリを使えば、マザーだけで一台組めるなぁと一時思っていたんですが、その時はディスクがネックだよなぁと漠然と考えていました。現状のマシンには250Gが3台載っていて、容量的には十分なんですが、なんせI/FがP-ATAなもんで、さすがに新規のマザーだと全部S-ATAになってるよなぁ、それじゃ使えないよなぁ、じゃあ高く付いちゃうよなぁって感じで諦めていたわけです。

そんな時に、ふとP-ATAのRAIDカードなりを買えばいいんじゃないの? Fasttrackの安い奴とかなら、安く買えるんじゃないの? と思いつき、調べてみました。するとなんとまぁSX4000という結構高級なカードまで叩き売りされています。中古ですが、256MのECCメモリ付きで\2,980(じゃんぱら価格)という破格な値段で売られています。これは! と思い前向きに検討を始めました。つか、悪い病気が出て、このカード使ってみてぇ、とりあえず抑えておくべきだろって感じになってましたね。

マザーですが、AMD系となるとやっぱり好評だという噂の780Gだろってところまではすぐ決まりました。ViaとかnVidiaとかには痛い目に合っているので、却下です。必須項目はPCIスロットが最低でも3本あること。キャプチャーボードが2枚(GV-MVP/GX,GV-MVP/RX2E)にRAIDカードを挿す必要があります。それから値段ですね。あまり部品で作ることが前提ですから高額になるのは避けたい。更にギガ単位のファイルをやりとりしますから、GigaEtherのLANポートが要ります。

ってことで探してみると、これが意外なほど少ない。今Tsukumoで探してみてもECS A780GM-AとASUSTeK M3A-H/HDMIしかありません。この2つの選択となると、簡単でASUSは大嫌いかつ過去互換性の部分で散々な目に合っているので、即却下。迷わずECSに決定しました。価格的にも相当安いですしね。ってことで、RAIDカードとセットでA780GM-Aを買って帰ったのですが、ちょっと調べてみると安定していないという話がちょくちょく出てくる。キャプチャーマシンが安定していないのは困るんだよなぁ… ちょっと早まったかなぁ。と心配になってしまいました。

まぁ心配しても買ってしまったものは仕方がないので、実際にやってみます。すると、これがまたある意味がっかりするほどあっさり動いてしまいました。SX4000も利用中のディスクを使う場合はローレベルフォーマットが必要とかの記述もあったんですが、そんなことしなくても全く問題無く構成できました。今回は容量よりも信頼性を取るということと、折角良いカードを入手出来たんだからということで、RIAD5で構築してみました。キャプチャーボードの相性関係も全く無くあっさり動作します。一応マザーのBIOSとドライバー群はECSのサイトにある最新にしておきました。

数日試してみましたが、視聴、録画ともすこぶる安定しています。当然のことですが、動作も早くというか正常な速度になりました。XPにSP3を導入しましたが、今のところ特に問題は無いですね。これが\12,980の投資で出来たなら十分効果があったと感じられます。S-ATAのポートも全部余ってますから、拡張性も十分確保できています。こんなことならもっと早くにやるんだったなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4537-720b2990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック