FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
国は保険業務から撤退せよ

「問題は役人の一人ひとりが怠慢だとか無能力だということではない」って言ってる側から「厚労省の側は、保険料は自分が自由に使える税金だと思っている」ってどうでしょね。いかな理由があったとしても、役人そう考えた時点でアウトだろうね。まぁ確かに「怠慢」や「無能力」の問題ではないかも知れない。完全に「悪意」あるいは「存在自体の悪」の問題ってことだろうね。だから、役人は役人であるというだけで、罪であると確定出来るわけです。単純な個々人の怠慢や無能力ではなくて、役人というある種の有機体に特有の害毒に問題があるわけです。感染能力もあり、一度感染すると治療不可能であるために、処分する以外に対応手段が無いというのが大きな特徴です。どんなにまともな人間であったとしても、役人という立場に一定時間居るだけで、完全に変容してしまいます。まぁ役人を人間の仲間だと思っている人もいるようですが、奴等は人間じゃありません。そこに関しては注意が必要です。

ですが、その違いはあったにせよ対処方法にはそれ程の違いが無いようです。つまり

では、どうすればよいのか。答えは簡単である。厚労省が保険業務から全面的に撤退すればいいのだ。


簡単に言えば役人から権限を取り上げればいいと言うことに尽きます。当然ですが、これまで散々無駄遣いしてきた分は勿論、真面目にきちんと払ってきた人達の払った分に関しても、役人共の命を含む全ての使ってでも全額綺麗に返済して貰うというのが大前提ですがね。ヤリ逃げなんて許されないですよ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4582-d9b34112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック