FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
国交省:公用車業務の落札、天下り多い2社が独占

国交省は96年ごろから、運転業務をそれまでの、随意契約から指名競争入札に切り替えてきたが、競争性を装う形だけの入札だった疑いが浮上した。


疑い? つか、そんなことは常識、つか法則でしょ。手を放せばモノが落ちるってのと同じ位当たり前のことで、疑うなんて必要無い確定事項だと思えますがね。天下りを受け入れている企業及びその関連企業、取引先企業などには一切公金を使って契約を行わないとしない限り絶対に不正契約は無くならない。いや、そこまで厳しくしても奴等は巧妙に不正を働く可能性が高いです。

運転業務は用地交渉などの際に職員を現場まで送迎するのが主な仕事で、特殊な技術や業務の継続性は必要ないとの指摘がある。


えっと、そもそもこんなものに公用車を使う必要性があるのか激しく疑問です。基本歩けよ。電車なりバスなりの公共交通機関を使いなさいよ。誰がどう考えてもそれらを使えないという場合はタクシーを使いなさいよ。それでも駄目なら自家用車で行きなさいよ。さもなければ、レンタカーか、社用車を自分で運転して行きなさいよ。当然軽の最低グレードの車種限定です。原付って手もありますね。なんで病原体ごときが人間様に運転をさせて、堂々と後でふんぞり返ってるんですか? まずそこからしてあり得ませんよ。

もう、落札がどうのとかそういう問題以前だと思うね。こんな経費がまかり通っているって段階で、増税なんてとんでもないってことになります。病原体共のこの手の経費なんて、原則認めないのが当然のことでしょう。こんなものに年間70億も無駄遣いしておいて、ふざけんなって感じですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4594-fd259e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック