FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
加藤智大は格差社会の代弁者ではない

彼は優秀で東工大の大学院まででていて、努力して頑張ったのに、一歩足を踏み外して「派遣社員」という工場労働者になったという、現代の諸問題を引き受けているように見える。


そうじゃないかなと思ったけど、やっぱりそうだったのか。つまり甘やかされて、甘やかされて、一応お勉強はそれなりに出来て結果も残してきたけど、社会からは使い物にならないと判断されて、拗ねてしまったという馬鹿エリート野郎って線が濃厚になってきました。やっぱり、公的な機関で自殺を推奨するとかして、社会に絶望したなら、とっとと社会から脱出させてしまうなりの対策を講じることがみんなのためなんじゃないかという気がします。

そもそも負け犬なので、自分の不満に対して正しい反応が出来ないなんてのは当然のことです。社会の価値観の変化に自分が追従出来ない事に対して、社会が悪いと反応してしまうというのも開いた口が塞がらないという感じです。そして自らの行動に対して無責任で居られる(だから凶行を実行できる)というのも、この手のエリート馬鹿の傾向です。不満があっても、こういう行動を起こさないのは、そのことによる責任、それは単純に民放とか刑法とかで定められているものだけではなくて、モラルとしての責任によって異なる対処法を選択する訳ですが、彼らは責任に対する感覚が薄いので、こういう行動を実行できる。

プレジデントファミリー系統の馬鹿親に育成された可能性も十分高いなって気がします。で、こんな奴を代弁者だと感じている連中が居るらしい。恐らく彼らからすれば率直な感想なんでしょう。けれど、そんなことだから落ちぶれるのであって、格差社会もなるべくしてなったと考えるしかないでしょうね。同情の余地も、対応の必要性も無いと宣言しているようなものです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
彼は勝ちか負けかといったら
負けでしょう
もしも彼が軍隊を持って大量に人を殺しても情報操作ができるほどの
力を持ってたら勝ち

私はそんな勝負に参加してないけど
勝ちたいとは思わない

彼を作り出したのは勝ち負けの
歪んだ価値観だと思います
2008/06/11(水) 10:17 | URL | お米 #-[ 編集]
> 彼を作り出したのは勝ち負けの
> 歪んだ価値観だと思います

社会を構成する人間全てに対し結果平等が約束され、一切の差異が無い。そんなネバーランドは存在し得ないし、仮に存在出来るとしても支持しないし、実現してしまったとしたら日がな一日食う寝る遊ぶして過ごすでしょうね。

つまり、金という基準を忘れれば差異は必ず存在するし、存在するべきなんです。けれど、それは一つではあり得ない。今現在でも一つじゃないです。まぁここで言われている歪んだという部分には、傾向が偏っているという部分が含まれているかもしれませんが。

ですが、結局その価値観に自らを収めてしまったのは周囲でも社会でも無く自分ってことです。しかも、ここまでで出てきている情報を見る限り、真面目ではあったかもしれないけれど、それ以上の何かをしようという意志を持っていたようには見えない。間違った選択をして、挙げ句ただ真面目が取り柄って生き方をしていたのでは、どんな結果が待っていたとしても、責任は自分自身にあるだろうと思えます。

自分は結局なんとかなるはずだという根拠のない信仰から抜け出せないまま、何年もずるずると生きてきてしまった餓鬼って以上の理解が僕には出来ません。
2008/06/11(水) 23:20 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4638-a976778d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック