FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
中編の決着編。気張っただけに良くできています。この話は二人の六瓢の出来がものを言ったという感じがします。彼女達が巧く描けていないと、ラストシーンが盛り上がらない。その辺りを踏まえた上で、たっぷりと時間を使って、キャラを描き込んだことが功を奏しています。正直最初の子狐の話を見た段階ではここまで盛り上がるとは想像もしていませんでした。

ただ、惜しむらくは、ゲストが立ってしまうとクーとコウが沈んでしまうと言う点。特にコウに至っては酔っぱらってサービスシーンを演出した以外、今回の話では存在感が無くなってしまっていました。それはあまりと言えばあまり。今回はアイテムをゲットするという部分が重要なのかもしれないけど、あまりに棚ぼた過ぎるという感触は残ります。

とはいえ全体としては纏まったシリーズでした。この位の盛り上がりが毎回あれば結構楽しめるんですけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4640-df49d588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫)(2004/02)柴村 仁商品詳細を見るコウと六瓢の対照的な可愛さが見れて、今回も満足でした!
2008/06/13(金) 23:35:32 | 明善的な見方
【あらすじ】 ↑1日1票お願いいたします↑
2008/06/12(木) 17:55:34 | Shooting Stars☆