FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ここへ来てやっと主人公達が能動的に行動し始めました。つか、もうラス前なんじゃないの? で、どうなるのかと思ってみていたら、やっぱり話は彼等と関係無い流れで勝手に進行しています。少なくとも、神郷慎は主人公としての行動は何もしていない。それはめぐみや拓朗に関しても同様。

叶鳴ちゃんに関しては、妙な感じは確かにありました。けれど、話そのものが全般妙なので、伏線として有効に生きていない。ロボでしたと言われても、そうなんだとしか感じない。

一応それなりの設定説明はされているものの、それでもまだ不可解な部分が結構残っている。だから話が纏まってきているという感じがしない。漠然と起こって、漠然と終わっているというように感じる。

まぁこういう話があってもいいのかもしれない。僕は嫌いだけど。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4646-92599aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック