FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
秋葉原無差別殺傷事件への東浩紀コメントについて

幼稚?未熟?心の闇?自己愛?異常者?落ちこぼれ?ゲーム?オタク?キチガイに刃物?


どれも違う。単なる無能者だ。幼稚や未熟という表現が一番近いけれど、成長可能性の期待度が非常に小さいことを考えると未達であるというニュアンスを含まない方が良い。特殊事例かと問われれば、そうでは無いだろうと思える。場所や手法は単なる状況が生んだものであって、そこに深い意味を見出そうとしてもあまり意味が無いだろう。それらは、奴の生い立ちや、ネットの書き込み。逮捕後の様子など、徐々に報道などの量が増えるに従って、どんどんと仮定から確信へと変わって行ってます。これは現在も進行中。

で、これをテロと呼ぶかというと、勿論呼ばない。この犯行に政治的目的など微塵も感じない。単なる無能から来る自らの境遇におちいった責任を、無能にも自分以外の何者かに転嫁しようとしたに過ぎない。まぁ25年も生きてきてこんな無能者が出来上がるという社会に問題があるというならその通りで、教育や家族制度に致命的な欠陥があるというのは間違いがないところではあります。けれど、奴自身がそれを自覚して行動を起こしているかというとそうではない。だから社会問題が原因の一つとして機能していたとしても、やっぱり行為はテロではない。更に言うと社会問題は古今東西常に一定量存在している。それを理由に無思慮な行為を実行すること自体が無能ぶりを露呈することであり、テロでは無いということの証明でもある。

問題にするべきなのは、この程度の無能者が無責任な行動を許されているという事実だろう。僕は基本的に規制に関して否定的だけれど、唯一積極的に肯定できるのが、無責任なモノに対する規制だ。だから未成年者への規制はアリだと思うし、精神疾患を持っている人間への規制もアリだと思うし、薬物やアルコール依存に対する規制も当然だと思う。それと同程度にこういう無能者に対する規制が行われてもまた当然だろうと思っている。犬は首輪を付けて繋いで飼いましょうと同じ理屈だ。勿論その規制内容は状態に依る。

今回のようなトチ狂った勘違いで無差別殺人なんかを起こされたのではたまらない。馬鹿や無能者にはそれに見合った権利と生活が与えられるというのが望ましい。無能な自分であるということを自覚もできない奴が、自分の境遇に不満をもって周囲に当たり散らすなんてのが許されるのは、小学生未満までだ。被害者のことはよく知らないけれど、場合によっては犯人の命をダースでも持ってきても償えないということもあり得る。人の命はどれも同じ重さなどというのは単なる幻想でしかない。

勿論、奴が秋葉原を選択したのも、ゲームなどを趣向していたのも、奴が無能であることの直接の原因とは認められないので、例えばオタクとかいう括りで処理するのは間違っている。無責任な無能者はあらゆる集団に存在していると見なければならない。多少の比率差はあったにせよ、特定の集団だけがというのは基本的には無い。可能性があるとしたら宗教団体くらいか。

である以上、奴は被害者などでは当然無い。勿論英雄でもない。単なる行き過ぎた無責任行為を起こした無能者でしか無いだろう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4658-3b560da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック