FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「ダビング5でもタイムシフトでも製作者への還元は必要」

また、「直接的な売り上げ減が生じていない場合、フィードバックは不要」という意見に対しては、放送だけでは製作資金を回収できず、DVDなどのパッケージの売り上げが重要になるアニメのビジネスモデルを例に挙げ、「大量に私的録画されると、その後のパッケージ販売に耐え難い悪影響が生じ、逸失利益が発生する」と説明。


一見真っ当に見える主張だけれど、録画に制限がかかるという自体は、前提条件が変わってしまうということに気付いていない。あるいは意図的に無視している。どちらにしても酷くお粗末なんだけど、現在の映像コンテンツの需要だとか売り上げとかというのは、現在の状態という前提から生じている訳で、特にテレビというものが、コンテンツを受け取る際に圧倒的な影響力を持つ以上、その運用が大きく変わらざるを得ないとなった時に、現在の状態が維持されたままになるというのは、屁理屈でしかない。

最悪の場合、そのビジネスモデルとやらが完全に崩壊する可能性だってある。つまり、映像に興味を持つ人間の数が相当数減少してしまうという状態は十分想定できる。それは、既に音楽業界がCCCDを使って実験してきたことで、そんなことをしたところでパッケージ販売に期待するような良い影響を与えることが出来なかったから、軒並み撤退ってことになんたんだろう。

恐らくこいつらは判って言ってる。多額の補償金を取ろうという気はないんだろうね。ユーザーが我慢できる範囲の金額をこっそり取って、それを新たな既得権益として獲得したいと考えているんだろう。どうせ、自分達搾取する集団が旨い汁を吸える程度の金額が集まれば良いと思っているんだろうから、それによって、実際のクリエイターが損をしたとしても、そんなことは知った事じゃないというのが本音だろう。

まぁ古今東西、こういう集団がまともなことを言った試しは無い訳で、こんな連中の意見をまともに聞こうとするから話が一向に進まなくなる。その存在そのものが文化の停滞を引き起こす要因になってます。彼らには彼らの功績というものが一応はありますが、過度な権限を与えてしまったが故に、害悪の方が大きくなってきています。そろそろ退場頂いて分相応なところに収まって欲しいものです。
スポンサーサイト



FC2テーマ:TV | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4687-ca69aee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック