FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
自信をアウトソーシング出来た団塊世代と、それが出来ない氷河期世代

もし、内容が全くその通りだったとしても、だから氷河期世代は気の毒だ。とは思わない。なんでもそうだけれど、環境というのは前提であって、その前提の中で何が出来るかが問われるというのは当然のことだ。そんなことを言うなら、紙切れ一枚で戦場に送られた世代だっている訳で、団塊世代とだけ比較してどうこうしたところでそれほどの意味があるとは思えない。

ただ、団塊世代が使えないと僕から見て思う原因の大きな一つは、これにあるかもしれないとは感じました。結局偉そうな割に、中身が空っぽという輩が結構多い。自身を自分の外側に置くということは、すなわち依存しているということを意味するでしょう。社会だの会社だのに依存することでしか、自らの存在を定位出来ないとなれば、その前提条件でしか自分が成立しないことになります。

それは楽な生き方ではあるかもしれないけれど、情けない人生なんじゃないかと僕には思える。少なくとも今後の社会において、そういう人間は淘汰され無ければならない対象だとも思える。人間はとかく楽な方向に流れてしまいがちな生き物であるから、そういう安易な自身の持ち方のルートが閉ざされたというのは、考えようによっては歓迎するべき事態なんじゃないかという気がします。

勿論、それによってボーダーが上がり、追従出来ない人間の数が増える可能性は高まります。けれど、全ての人間の人生の結果を保証する必要性は全くありません。その社会が求めるボーダーを超えられない人間は、切り捨てられるというのが最も適切な処置方法でしょう。あくまでも過渡期であって、しばらくすればそれが当然という社会が形成されるでしょう。そうなった時に人間の精神性は一歩前に進むことになるんじゃないかという気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
まあそうなってくると、こういう結果を生むのかねと
そこにトラバされてたもう一方の記事しなぷす: 自殺 30代と60歳以上過去最多
http://blogs.dion.ne.jp/calcio/archives/7297035.html

以後、減りますかね。増えますかね。

2008/07/09(水) 03:17 | URL | はは #-[ 編集]
正直に言って、短期的なスパンにおける自殺者の増減にはあまり興味がありません。人類が死滅しない程度までなら増えようが減ろうがどちらでも構いません。ただ、想定としては短期的には増える傾向になるかもしれないとは思います。その理由は、結局価値観の転換期に来ているからです。これまで維持され続けてきた価値観が通用しなくなってきている。けれど自分自身は価値観を転換することが出来ない。そう言う人は一定数いるでしょう。その中の幾らかの割合は自殺という選択をするかもしれないと考えるからです。

しかし、その数字を持って価値観の変化が悪いとか抑止するべきものだとするべきではないでしょう。すでに旧態の価値観に限界が来ていることは明らかで、転換は急務だからです。全てを救うことなどそもそも出来ません。であるなら全体としてより未来に開けているであろう可能性が高い方を選択するのは必然だと僕は考えます。
2008/07/09(水) 15:01 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4695-9c40c384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック