FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
どうしても薫がフォワードになる事が多いんで、3人の表現バランスが狂ってしまいがち。特に葵の場合テレポーターということで、やりようによっては相当なことが出来てしまう能力だけにレベル7という設定でありながらも能力はかなり絞られてしまっています。距離に関しても見えるような範囲で飛ぶことが多いし、疲労度も激しいという設定がされています。それだけに彼女が引っ込んでしまっていたんですが、その分を出す役割になっていました。

性格的にも控え目な設定がされているので、どうしても能動的に前に出てくることも難しいので、あえてこう言う話を作る必要があったのかもしれません。その面では成功していたと思います。ハヤテ同様、長丁場を狙っているのかもしれない。それなら、こういう話は地道に効いてくるのかもしれません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4701-188e9095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
単独任務の依頼を受けた葵。薫と紫穂とは少しケンカ気味だけど、任務を通して仲直り?
2008/06/24(火) 18:31:03 | ある学生の憂鬱