FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
エリート馬鹿の下衆加減は良く出ていました。文化の最大の敵はこういう輩だというのは、現実も変わりません。なので、この手の話も必要ではあると思います。が、ラストエピソードとしては、やっぱりもっときちんとした思想と思想の戦いというシーンを見たかったというのが正直なところです。

笠原が戦闘の恐怖を知るという話にしても、ラストのエピソードとしてはちょっと物足りない。何れも中盤のエピソードに持ってくる内容なんですが、1クールの構成では短すぎたというか、やっぱり話が大きすぎて扱いきれなかったという感じがします。

キャラの描写に多くの時間を割く形になったので、その分話の展開が犠牲になってしまったというのもあるかもしれません。バランスとしては難しいところだと思いますが、この作品についても、是非続編が欲しいというのが正直なところです。

このシリーズとしての出来は、最終回にかかっているかもしれません。玄田が撃たれ、堂上も怪我をしてそうな感じがありますから、ネタとしては豊富に揃っていると思います。これをどう纏めて、シリーズとしてどういう結論に持って行くか、期待したいところです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4703-78432507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今回は全くギャグなしの真面目な話でした。 戦闘前夜、郁は堂上をカミツレが咲く温室
2008/06/26(木) 05:26:27 | アニメ-スキ日記