FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ゆとり世代を「人財」にしていくために

ゆとり世代を「人財」となる社員に育成していくことは、私たちの役目です。


そうなんですか、大変ですねぇ。少なくとも僕はこの私「たち」のたちには入っていないことは確実でしょう。理由の如何に関わらず、使えない奴は使えません。そして使えない奴は使いません。まぁ私たちとやらが必死に教育してくれたり、社会の中で強制されたりして少しは使えるようになったような連中を5年か10年したら使うことになるかもしれません。それまでは、お人好しな方々に教育して貰うなり、インターネットカフェにでも泊まって日雇い仕事でもしていたらいいんじゃないでしょうか。そんなことは我々の知った事じゃありません。

そもそも彼らが使えなくなった最大の理由は、他人が合わせてくれることが普通であるという環境に長期間漬け込まれたからだと読めるのですが、ここへ来てまた彼らに合わせてやらなければならないという必要性を全く感じません。使えない奴には使えないと判らせる。使えない奴は切り捨てる。これを徹底させることが大原則でしょう。何故なら僕も社会もお前らのママでもパパでも無いからです。いい歳こいて、空気を読むことを重視するとか言っておいて、肝心な部分をまるで読めないのであれば、何の意味もありません。

典型的な例を出されているんだろうとは思いますが、そんな連中ばかりではないでしょう。少なくとも、全体の1割、あるいは2割くらいは最低限のこと程度は出来ている人間が存在しているはずです。はっきり言ってそれだけ居れば十分です。使えない奴なんて、最低賃金で馬車馬扱いしてやればいいだけでしょう。ワーキングプア万歳です。

まぁ大企業様にお勤めだったりすると、嫌でも相手をさせられるということもあるんでしょう。是非頑張って教育なりをしてください。せめて社会人として最低限はクリアできる程度にまで引き上がることを祈っています。彼らが使えるようになってくれないと、自分が管理職になった時に困りますものね(笑) 自分達の将来の為にも是非頑張って頂きたいと思います。

僕らとしては大企業に使えない奴が増えれば増えるほど、仕事が増えるという構造の中で生きてますので、どちらであってもあまり困ることはありません。手間はかかるかもしれませんが、その分料金も上がりますから、儲けは増えることでしょう。人材の確保は厳選して使える人間だけを抜き出してくればいいでしょう。僕は全ての人間が平等であるなんて幻想を信じては居ませんから。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4712-343db607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック