FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
流石にこの手法だと表現の幅に限界が出てきているような気がしますが、それでも続けるようです。主観を切り替えては居ますが、一応2人に絞っているので、なんとか混乱をせずに済む状態で今のところ収まっています。それに加えて、客観性を維持することにも成功していますから、スイッチがこの表現の生命線であることは確かでしょう。

キャラクターそのものを直接表現する手法に制限がかかっていますから、内面的な部分の表現がどうしても難しい。けれど、作品のコンセプトとして、白州の心情表現というのは最小限に抑えるという方向ではあるんだと思います。逆に白州の行動とそれがもたらす結果から見ている側、つまり客観側が何を感じるかという部分こそが重要なんでしょう。

扱っている題材がセンシティブなのも相まって、非常に遠回しな表現をしているというのが感じられます。見ている側が物語の外埜存在であると言うことを強く意識させられるそういう作り。それは、題材には適していると思うのですが、それだけでテレビシリーズを継続させることが出来るのか、そこが勝負の分かれ目になりそうです。
スポンサーサイト



FC2テーマ:FLAG | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4713-0c241f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック