FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
何となく纏まって終わったという感じ。矛盾はないけれど、小さく纏まってしまったというか、あっさりしているというか、盛り上がりにかけるというか、今ひとつ。敵のボスが単独でヘリで逃げるというところまではともかく、そこから先一撃でクリアってのは流石にちょっとという感じ。

結局最終的にαが切り札という結果なんだけど、その割には扱いかぞんざいだったし、戦闘の結論についても不干渉過ぎる気がします。

小娘達も結局最後までなんの為に存在していたのかさっぱり理解不能。前半あれだけ時間を使って二人のことを描いていたのに、それらはほとんど意味無しです。変化という部分を出したかったのかもしれませんが、その変化にどんな意味があるのかが見えてこないと、変化そのものを感じられない。構成の不味さが見えます。

トータルとして、チャッチイというのが感想。設定的には面白くなる要素もあったんだと思うんだけど、設定倒れになってしまっていて、話の方がそれについて行ってない。一応収束はさせるという方向だけは明確だったので、結果としてこぢんまりした内容になってしまったというところでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4722-fbeb1155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック