FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
友人とは仕事しない・お金を貸さない・肉体関係を持たない

結局、友人という言葉の定義の問題であるような気がします。この人の言う友人とは、まぁ知人+α程度という認識ということでしょう。そういう友人関係を求めるなら、という前提が付けばこの内容は正しいでしょうね。血縁、経済、肉体関係が無ければ、前提の無い関係に落ちてしまうという考え方に悲しさを感じます。精神的な部分を全く無視しています。

例えば僕の場合この程度の関係だと友人の末席レベルですね。本当に信頼できる友人であれば、こんな薄っぺらい関係ではなくて、もっと深いレベルのものを求めます。はっきり言って利害関係を除けば、家族などとは比較にならないほど重要な関係です。仕事を一緒にすることもなんら問題は無い友人も居ます。というか、仕事関係から友人関係が成立しているので、仕事を一緒にすることはデフォルトです。

勿論全ての友人に対して、同居したりが可能だと言うつもりはありません。それは恋人として適切な相手と、結婚相手として適切な相手が必ずしも一致しないのと同じでしょう。こういう感覚で友人を語る人が、友人は多い方が良いとか考えて、SNSで撃墜マークを増やしていったりするんでしょうね。本当の意味での友人なんて2桁も居たら、相当シンドイ対応が必要になってしまうと思いますよ。なんで、本当に友人と呼べるような人は、大抵片手程度の人数で、それ程頻繁にベタベタすることも、する必要もありません。それがお互いの負担になると判っているからで、そうしなくてもきちんと関係が維持できし、それぞれの生活に対する負荷を変に上げることを防ぐ為でもあります。そういう意味で、年中無休が良いというのは判らないでもないですが、ちょっとニュアンスが違うんじゃないかなぁという気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4729-d3c51877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック