FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「固定」からの電話 初の50%割れ 総務省の18年度調査

家は考えが古いので、ちゃんと固定電話を維持しています。明らかに携帯でかけるより、こちらでかけた方が安いんですが、自宅にいてもついつい携帯を使っているということがしばしばあります。なぜこうなるのかというと、習慣的な部分もありますが、それ以上に重要なのが電話機の使い勝手の部分。

数年前に子機を増やしたいという目的で買い換えたので、それほど古いタイプの電話機ではないのですが、それでも使い勝手は携帯電話に遠く及びません。表示に漢字が使えないなんてのは当然のことで、アドレス帳関連から、ダイヤル系の操作まで、あれだけでかいのに、なんでこんなに使い辛いのかって位に便利が良くない。アドレス帳の使い勝手が悪いと、更新も滞ってきて、結局最新の番号が携帯に入っているからという理由で携帯を使ってしまうというのもあります。

携帯電話の実際の値段というのが、最近の契約体系変更によってモロに見えるようになってきました。かなり良い値段がついていて、それに対して、親機、子機セットにしてその値段の半分以下とかで売られている電話機なんだからという部分があるのは確かかもしれません。けれど、ソフトウェアについては一度きちんと開発すれば使い回しが十分に可能なもので、使い勝手の部分の大部分はそこにかかっています。

キャリアとしてのサービスというよりも、ハードウェアの開発部隊の怠慢という部分がこの結果を招く要因としは大きいんじゃないかという気がします。まぁ携帯と違って、一度買ってしまうとなかなか買い換えることはしないというのが固定電話の電話機なんで、なかなか厳しいものがあるんだとは思いますが、それだけにチャンスもあるんじゃないかなという気がします。メーカー各位には是非頑張って良い商品を作って頂きたいものです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4757-93b997c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック