FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
明ちゃんのターン。彼女には既に複雑な過去があるという前振りが十分されているわけで、そういう意味ではいづれくるであろうというのが確定していた話ではありました。

光は天然系癒しキャラではありますが、癒しキャラというのは裏を返せば無力な存在なので、問題に対して実効的な対策がとれるわけではありません。滝島のようにスタンドアローンで基本無敵という存在であればそれで十分な効果が見込めますが、本当の問題に対しては無力だったりします。そんな状態なので今回光はほぼ傍観者に留まってます。

しかも今度の相手は良くも悪くも一般人なので、誤魔化しが効かないというか、SAの人間なんて当然変人扱いです。なので、益々光のようなタイプは為す術がありません。で、結局、明に対して最もあっていると思われる正が助け船。プラス滝島のフォローって構成。ここまではまぁお約束な展開。

その後八尋が何か企んでいるというのもお約束と言えばお約束な展開かもしれない。けど、今回はギャグが結構ツボに入って面白かったかもしれないです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4770-96af50c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック