FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
Windows2008の目玉機能の一つにHyper-Vという仮想環境の機能があります。この仮想機能で今現在まで先遣を勤め実績を挙げてきたのがVMWAREになります。一応マイクロソフトもVirtualPC/Serverという製品を出していましたが、様々な点でVMWAREの方が勝っていました。そこに、今回満を持して的な意味合いでHyper-Vが登場と言う訳です。特にパフォーマンスに関しては自信たっぷりなようで、カンファレンスなどを聞いてみても、使って貰えれば判る的な表現が多くされていました。

で、天下のマイクロソフトがそこまで言うならということで実際に試してみました。他の面はともかくパフォーマンスが優れているというなら、個人ユースには最適です。使ってみてと言うなら使ってみましょうってことで試してみました。ちょうどML115を買ったものの時間が無くて環境構築出来ずに放置の状態だったのでこいつにちょっとメモリを足してどうなるのか実験してみました。

とりあえず試してみたのが、Windows2008 x86の環境。これに関しては特に問題無くスイスイとインストールが完了。パフォーマンスは言うほど速いという感じはしませんでしたが、逆に遅いという感じもしません。なるほどこれなら使えなくもないかなという気がします。何よりも無料というのが嬉しい。VMWAREでもServerは無料ですが、これとHyper-Vを比較すると、幾つかHyper-Vの方が勝っている機能もあります。であるならば条件に依ってはHyper-Vの方が良いと判断できる場合もあるかもしれません。

ってことで、そこそこ満足していました。Windows2000での検証をしなければならない要件が発生しまして、ちょうどいいやとばかりにHyper-Vを使ってインストールをしてみました。ところが、これが上手くいかない。まず困ったのは仮想ハードウェアの重要な部分、ビデオとかネットワークとかを認識できない。専用ドライバをインストールできるんですが、それをしようとすると、新しいバージョンのOSが必要と言われる。その時点で途方にくれたんですが、一旦その仮想Diskを2008にマウントさせて、無理矢理SP4を送り込んだらなんとかSP4は入りました。でビデオはとりあえず動いたものの、ネットワークは認識はするけどまともに動かない。OSの動作も不安定でMMCやエクスプローラさえ動かなくなったりする。TechNetのフォーラムでも2000ゲストが上手く動かないって話が出てるみたいだから、家の環境だけじゃないみたいです。

うーん…、やっぱりまだ発展途上ということですかねぇ。しかも面倒なのは作成した仮想ファイルを単純にコピーしただけではどうも起動不可になるらしくて、正しい手順でエクスポート/インポートが居るらしい。セキュリティ的には正解かもしれないけど、激しく面倒くさい。仮想ディスクは使い回せるみたいなので、ベースを保存しておけば一応楽にはなりますが、スナップショットも含めて一式全部って考えると面倒になります。

で、対するVMWARE ServerもVersion2のRCが出始めました。でとりあえず入れてみる。

TOMCATだよこれ… orz サイアクヤ

Webコンソールの使い勝手は予想通りイマイチ。画面を起動しようとしたら、いきなり逆引きできないと駄目だとか言い出す始末。そこらのPCをつかって仮想環境を共有ってやるには一手間必要になる場合があるかもです。つか、その前にIDとパスワードで何を入れたらいいのか相当困りましたよ。ローカルのWindowsのパスワードが通ったから、Windows認証かけてるのかも? まぁ確かに一応"Server"なんだからって考えれば判らないでもないんですけどね。スナップショット機能も残念ながら強化された訳じゃないようですし。なんかどっちも一長一短って感じですねぇ。ただ、TOMCATみたいな余計なソフトがインストールされずに済む分、動くものに関してはHyper-Vの方が良いだろうとは思います。将来性に関しても小規模ならHyper-Vでしょう。それ以外に関しては、とりあえず無料で行くなら当面はVMWARE Serverの1.xが良いかな。本格的に仮想環境を導入するなら、ちゃんと有料のものを買いなさいってのはまだ続くようです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4797-191b7225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック