FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
まぁそこそこでしょうか。闘莉王を上げたのはどうかなと思いましたが、しっかり結果を出しましたので、結果としてエンゲルス采配的中ということになるでしょうか。達也が今回も良く効いていました。彼の動きが攻撃に広がりを与えてくれていると思います。闘莉王の攻撃力が生きたというのも、達也の動きあってのことでしょう。

対して、ディフェンス面は今回もやはり不安が残る結果になりました。阿部が居ないと駄目という感じですね。堀之内、堤の二人では心許ないというのが正直な感想です。中盤は啓太が上がり目のポジションを取ることで多少厚めになりました。細貝がバランスを取り切れずに後ろが甘めになるシーンが何回か見受けられたのが課題でしょうか。そのせいか平川が攻撃面では完全に消えてしまっていて右サイドはほとんど使えていない状態。それもディフェンス面が頼りないのが原因でしょう。

さて、とりあえずも勝利した今節は良いとして、問題は次節。出場停止が一杯居ます。何よりも痛いのは何と言っても阿部が出られないということ。坪井が居るからある程度までは埋められるとは思いますが、それでも不安は残ります。堀之内も出られないので闘莉王を下げるか、細貝を下げるかでしょうか。

結局今回勝利した布陣を次節は維持できないということになります。思い切って前線を高原、エジミウソン、達也に任せてボランチに梅崎とか入れるというのが面白いかもしれません。攻撃は最大の防御であるというのは今回で証明できたと思います。次回も是非アグレッシブに言って欲しいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4846-50a899a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック