FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
設定的にはなかなか面白くなってきたという感じはします。つか、XATって一体なんだったの? って突っ込みは正直入れたくなりますが、それはまぁ物語的に必要だったんだよってことにしておきましょう。

差別は何故起こるか? という問いの答えは簡単で、その資格が無い奴が権利を持っているからに他なりません。今回の例で言うなら、市民と称する無能者共が存在しているから差別というのは起こる。差別に関わらず、多くの社会問題はその能力以上の権利が与えられることが原因で起こっている場合が多いです。

社会構造そのものに問題があるという指摘は間違いじゃない。けれど、それを粛正するに力のみをもってするのであれば、それは市民と称する連中と同じ穴の狢でしかない。ただし、愛ごときで救える程に世界は薔薇色では無い。愛にすがる位なら、一度破壊してしまった方がまだマシだという理屈は成立するかもしれないとは思う。

この手のテーマで作品が進行する場合、悪役サイドの主張を否定するに、主役サイドのやることは、希望にすがるというパターンが多い。でもそれは何も解決したことにはならない。今作はかなりエグい表現も頻繁に使われています。その結論が希望なんてことにならないことを期待したいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4849-d00ffced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック