FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
オープニングを見ていて思いましたけど、動きの付け方もキャラっぽさが良く出ていますよね。ひだまりのキャラというのは、個性がありそうななさそうな微妙な感じがしている部分があって、それ故に変な脚色が無くて良いんですが、それだけにカラーを表現するのはどうしても難しくなってしまって、その部分を如何に特徴付けるかというのは、命題になっているように感じます。

エピソード自体にも特別なことというのは起きなくて、単に日常のちょっとした出来事に対してどんな視点で描くかという部分にかかっています。勿論演出上の間とかも重要な要素になっているんですが、ちょっとしたリアクションにらしさが表現できているって結構凄いことだなって思います。オーバーリアクションな訳でもないんですけどね。

毎度毎度魅力を文章化するのに困るんですが、何か惹かれるものがあるというのがシリーズを通して感じられます。まるで、ゆのっちのスケッチのようですね(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4862-581d5c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック